本文へ移動

ワイヤーメッシュデミスター

●ワイヤーメッシュデミスターを簡単に説明すれば、分離作用(分留清留)をより効果的にする分離促進器であり、液体中または気体に含まれている異分子(不純物)をワイヤーメッシュデミスター内の線条によって捕集分離除去する一種の噴霧分離器です。デミスターの分離作用というのは、衝突作用のことであり、液体中より発生するガス(液体分子を含む)は塔中を上昇し、デミスターに衝突し、その時含まれている液体分子がワイヤーの表面にぶつかり、線の濡性(Wettability)と毛細管現象とにより、一瞬の間はそこに留まるが、やがて隣り合うワイヤーの間に表面張力の関係が働き、互いに引張り合い、この分子は適当な大きさになれば重力によりデミスターより下方に上昇ガス流中を落下します。
材質
デミスターは、細線可能なワイヤーであれば、あらゆる線材でも製作できますが、下記に示すような材質がもっともよく利用されています。
・ステンレス線(SUS-304、SUS-316、SUSU-304L、SUS-316L)
・モネルメタル
・ニッケル
・インコネル
・チタン
・銅
・アルミ
・亜鉛引鉄線
・ポリプロ
・テフロン
・真鍮
・ガラス繊維
特長
・気相品質の本質的改善
蒸留の場合、揮発性の少ない製品の飛沫同伴は避けられる。
・液体製品の損失の排除
バブリング工程あるいは真空蒸発の場合、デプレッション容器への液体キャリーオーバー損がない。
・生産能力の増加に伴って小型装置の使用が可能
他の装置と比較して、網目の高多孔性による気体速度が増大する。
・低圧力損失
・90~100%の効率
・接触表面積が比重に比べて大きい 
・寸法及び形状に制限がない
・取付が簡単
・手入れが不要
・作動部分がないので動力が不要
144
432

デミスターのスタイルと特徴

STYLE No.
特徴
80
これは簡単な工程、あるいは結晶の存在が厄介になる工程で、例えば粘度の高い液体、あるいは固体の粒子が充満している液体や、小さなホコリを含んでいるガス、非常に大きな水滴(10ミクロン以上)、または大量の濃度の高い液体などに使用されます。他のタイプと比較して、平均以上の気体速度が可能で、効率はいくらか低くなりますが低価格です。普通150mm厚のものが使用されます。
144
これは一般使用に最適のタイプです。データー、特に飛沫同伴される液体の量および、小滴のサイズがはっきりしている場合などは、その効率は優れています。また、ある程度の気流の変量においても高い処理効率を持っています。用途は蒸留塔、蒸発装置、スクラッバーなどに用いられ、100mm厚に増加することもできます。
192
広範囲な使用分野により、標準型とみなされていますが、飛沫同伴がごくわずかの量になるように減らす必要のあるところで使用される、強力で高効率のスタイルです。気体、あるいは液体流量の広範な変量を受けるように設計されていますので、安全性があります。一般的には100mm厚のものが使われていますが、流量の広範に変化するところで、生産高を増大するために、もっと厚みのあるものが使用されています。
390
微小粒子飛沫同伴で、最大分離度を得るために使用される超効率のスタイルです。ボイラー給水における高純度、凝縮物製造、放射性分散、及びグリコール、アミンのような厄介な材料に最適です。通常100mm~300mm厚で使用されます。
216
極微粒子の捕集(1μ~3μ)に適し、蒸発器、洗浄器、コンプレッサー、吸収缶などに有効です。通常200mm~300mmの厚さで使用されます。
432
平行に編まれ、液体の粒子が細かい場合に最適で、特に液滴が少ないきれいなものに使用されます。(1μ~0.8μ程度の微粒子捕集)高濃度の溶液を処理する蒸発器より、高純度の凝縮液を作る場合、ガスプラントでは、液滴を除くためにガス洗浄器として用いられます。また、飛沫同伴を生ずるものを処理する蒸留塔でも使用されます。通常100mm~300mmの厚みで使用され、216タイプより高効率が得られます。

デミスタースタイル一覧表

STYLE
No.
空間率
(%)
表面積
(m2/m3)
密度
(kg/m3)
他社製品
その他
YORK
METEX
N社
80
99.0
158
80
931
Hi-Throuput
H
T-3346
120
98.5
210
120
644
L
144
98.2
280
144
431
Nu-Standard
N
T-3383
192
97.5
375
192
421
Xtra-Dence
SL
T-3311
300
96.2
575
300
SM
390
95.0
750
390
326
SH
T-3320
216
97.2
905
216
T
T-4060
432
94.5
1,780
432
Multi-Starand
R
T-4012
220
97.2
428
215
Wanend
W
110
98.8
163
114

積層タイプ Section Type(Strip Type)

使用上要求される厚み、及び直径の選択が自由にでき、かつデミスターを塔のマンホールより挿入しやすいように分割切断加工をすることができます。写真のようにウェーブのついたデミスターを交互に積み重ね、厚み、直径を所定のサイズのものに仕上げられます。

巻きタイプ One Piece Type(Wound Type)

これは下の写真のように、ウェーブをつけられたデミスターを、要求される幅にぐるぐると渦巻状に巻き、所定の直径に合わせて製作されます。あまり大きな塔には使用されず、ごく小規模の塔に使用されます。

実例写真

TOPへ戻る